ジュニアプログラミング検定 Scrachをやってみる

こんにちは!

小学生むけ、STEAM、プログラミングスクール、ステモン仙台泉パークタウン(仙台市泉区)校の講師あゆみです!


このGW、今年はお出かけができないので、おうち時間を楽しもうと、ジュニアプログラミング検定のお題、Scrachを徹底的にマスターしようと思います♪

え、Scrachって子どもが使うおもちゃみたいなものじゃないの??

なって思っている保護者の方!!

Scrachも、立派なプログラミング言語です!!

プログラムを書くのに、必要な要素が詰まっています!!


ということで、まず腕試し、簡単なプログラムを書いてみました♪


右下にある、紫のボールに「猫ちゃん(スプライトというキャラクター)」が触れたら、

にゃー!となくプログラムです。

(こんなの簡単ーーー!というお子さんも、今は多いかな)


ここでのポイントは、「もし~」を使うこと、

英語では「IF」を使います。

この「もし~」実際のプログラムの中でかなり使っていくものです!!


当校の講座では、Scrachも使っていきます。

それでは、GW中たくさんのScrachプログラムを書いていきますので、お楽しみにしてください♪

ステモン仙台泉パークタウン校

2021年9月 仙台市泉パークタウン(仙台市泉区寺岡) 「~自宅カフェ~煌雅(コーガ)」さまのスペースをお借りしてで開講決定!! 小学生を対象にしたSTEAM教育、プログラミングスクールです。